チャコールバターコーヒーって何?

 

チャコールの日本語の意味は「炭」。

 

チャコールには、体内の毒素を吸着して、体外へ出す性質があると言われています。

 

毒素というのは、体内にたまった老廃物。

 

老廃物が体内にたまっていると、新陳代謝が悪くなって、脂肪が燃えにくくなります。

 

ということは・・・やせない、太りやすい体質に!

 

これを解決するのにチャコールが注目され、海外セレブの間では、チャコールダイエットが広がっています。

 

 

バターコーヒーは、肥満ホルモンをコントロールすることで、食欲を減退させます。

 

また、バターコーヒーに入れるMCTオイル(中鎖脂肪酸)が、脂肪を分解すると言われています。

 

 

2つのダイエット効果が期待できるものを合わせたのが、チャコールバターコーヒーなのです。

 

 

>>>チャコールバターコーヒーの公式販売店へ

 

 

チャコールバターコーヒーは何が一番の特徴なの?

バターコーヒーは、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)の著者であるデイヴ・アスプリーさんが、自身のダイエットのために考案した飲み物です。

 

体重140kgだったデイヴ・アスプリーさんは、バターコーヒーで50kg以上の減量を達成しています。

 

ここまで減量すると、リバウンドが心配されますよね。

 

体重が減っても、食べたいという欲求は太っていたときのままなんです。

 

そこで登場するのが、MCTオイル。

 

MCTオイルが食欲をおさえてくれます。

 

チャコールバターコーヒーは、グラスフェッドバターMCTオイルを加えたインスタントタイプのバターコーヒーです。

 

 

 

さらに・・・

 

次の栄養素などが配合されています。

 

・活性炭
炭の力で老廃物を吸着し、排出効果が期待できます。

 

・有機ジンジャー
オーガニックジンジャーの力で、体を温めて代謝を高めます。

 

・マカ
活力を強化し、代謝を高めます。

 

・イヌリン
メキシコのアガベという植物からとったイヌリンを配合。
血糖値の上昇を穏やかにし、腸内の善玉菌を育てます。

 

・アカシア食物繊維
血糖値の上昇を穏やかにし、腸内環境を整えます。

 

 

チャコールバターコーヒーにはMCTオイルが入っていないと書いてあるけど?

AmazonのQ&Aの回答に、「本バターコーヒーはMCTオイルは使用しておらず、・・・」と書かれています。

 

確かに、Amazonのパッケージ裏の写真の原材料名は次のように書かれています。

 

 

おそらく、旧パッケージの画像を掲載しているのだと思われます。

 

最新のパッケージは、次のように書かれています。

 

 

赤字の中鎖脂肪酸油が、MCTオイルのことです。

 

公式サイトに書かれている原材料名を確認してみましょう。

 

配合原料
コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でんぷん、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

 

ということで、チャコールバターコーヒーには、MCTオイルが入っています。

 

 

>>>チャコールバターコーヒーの公式販売店へ

 

 

チャコールバターコーヒーのメリット・デメリット

 

<デメリット>
デイヴ・アスプリーさんが考案したバターコーヒーより容量が少ない。

 

1箱30包しか入っていない。

 

そもそも、コーヒーが苦手な人はダメですよね。

 

 

いろいろなバリエーションを楽しみましょう。

 

 

<メリット>
満腹感をサポートし、手軽にダイエットできる。
ロカボ(=おいしく楽しく適正糖質)に最適!

 

お湯や水で溶かすだけで10秒で完成する手軽さ。

 

安い!
バターコーヒーを1杯作るのに、原材料だけで150円ほどかかります。

 

また、コンビニで売られているバターコーヒーは、1個184円です。

 

チャコールバターコーヒーなら、1杯あたり63円!

 

 

チャコールバターコーヒーの口コミ

「効果はまだ実感していません。味は期待しない方が良いと思います。もう少しおいしかったらいいのですが。」

 

「量が少ないのか、1杯では満腹感がありません。今まで通りお腹が空きます(笑)。」

 

 

「MCTオイルを追加して飲んでいます。朝飲むと、お昼まで空腹感がありません。お通じも良くなりました。体重は目に見えて減っていませんが、便秘が解消されたのがとてもうれしいです。」

 

「バターの香りがとても良いです。最初の頃は、朝の1杯だけでは満腹感がありませんでしたが、続けているうにちに慣れたのか、お昼までお腹が空きません。軽めの運動もしていますが、ウエストが絞れてきたような気がします。」

 

「朝忙しいときなど、手軽に作れるので助かっています。半年ほど続けていますが、この間の健康診断で、中性脂肪がランクDからAになっていました!体重は半年前より3kgだけ減りました。何より体が軽く感じるのがうれしいです。」

※個人の感想で、効能・効果を保証するものではありません。

 

 

チャコールバターコーヒーの値段

チャコールバターコーヒーは、公式サイト、Amazon、Yahoo!ショッピングで売られています。

 

2019年8月現在、楽天では売られていません。

 

公式サイト Amazon Yahoo!
価 格(1箱) 1,980円 1,980円 2,543円
送 料 360円(ヤマトネコポス便)〜 無料 無料
備 考 3箱買うと1箱プレゼント!(計4箱)

定期便 1,880円
送料無料

※いずれも価格は税別です。

 

Amazonが送料無料なのでお得ですね。

 

価格一覧の備考に書きましたように、公式サイトでは、3箱買うと1箱プレゼントされます。

 

公式サイトで3箱買うと、1箱あたり1,485円になりますね。

 

また、公式サイトでは、7kgのダイエットに成功した店長のダイエットノウハウをまとめた冊子(全8ページ)がプレゼントされます。

 

※公式サイトは定期便ではありません。

 

 

公式サイトでの支払い方法

・クレジットカード

 

・Amazon Pay

 

・コンビニ前払い(手数料300円)

 

・代引き(手数料324円〜)

 

※銀行(楽天銀行)振込による前払いも可能です。

 

 

チャコールバターコーヒーの情報まとめ

ショップ名 LickART/リックアート
会社名 株式会社モノリス
所在地

〒612-0806
京都府京都市伏見区深草開土町75-6

代表者 三浦卓也
メールアドレス ec@lick-art.tokyo
取扱商品 バターコーヒー、スープ、健康食品、またはそれらに付随する商品

 

チャコール=炭の力で体内にたまった老廃物を吸着し、体外へ出すことで新陳代謝がよくなり、太りにくい体質へと変化する。

 

バターコーヒーは、肥満ホルモンをコントロールし、食欲を減退させる。

 

2つの効果でダイエットに!

 

 

チャコールバターコーヒーの公式サイトに

リンクしております。

↓ ↓ こちら ↓ ↓

チャコールバターコーヒー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加